研修医日記

外科研修医 

スポンサーリンク


 

 

キタドクです。

 

更新を少しさぼっていました!笑

また復活します。

 

キタドクはと言えば、二か月の消化器内科研修を終えて、外科研修医三日目となりました。

予定手術はまだ一件もしていませんが、緊急手術は二件入りました。

もしかしたら、「持っている」可能性があります。笑

大分慣れてきたところで、次の科に移動する。学生のころと、その点に関しては変わらない気がしますね。

キタドクはというと、外科系がどうも苦手で学生時代はいかに手術に入らないようにするか。入るとしてもいかに短い手術に入るか。それしか考えていませんでした。

食道の手術の見学はとても嫌だった記憶があります。学生だったから嫌だったのか、それともやっぱり肌に合わないのか、はやってみないとわからないと思うので今のところは外科系をあまり考えてはいませんが、やれるだけのことはやろうかなと思っています。

外科系を回るのでも、術後管理の勉強をすることはとても役立つのではないでしょうか。

とりあえず明日からも頑張りたいと思います。

 

明日以降の記事としては、外科のこと3割、消化器内科まとめを7割くらいのペースで進めていきます!

 

では今日の一句。

 

「胆石で

AMYが上昇

一大事」

 

これは胆石性膵炎ですね。

ERCPしないと、膵炎が悪化してしまいますが、ERCPの合併症にも膵炎がありますね。

難しいところですが、ERCPするしかないという状態です。

みなさん、胆管系の新しい治療開発出来たらすごいですよ絶対!!!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す