国試対策

キタドクについて。自己紹介

スポンサーリンク

初記事となります。

「キタドク」

と申します。

北国でドクター、通称キタドクです。

これから数日間かけてまずは、第112回国家試験についての記事を書いていきたいと思います。

なぜこのブログを立ち上げたか、おそらくこの試験を受けた方なら感じているでしょう。

これからの医師国家試験対策、今までとは大きく変わってくると僕は感じています。

その理由はこちら。

① 新傾向問題の出現

② 国家試験予備校戦国時代

③ SNSの存在

①、②、③、それぞれ別記事を書こうと思っておりますので、そちらをご覧ください。

僕の記事を読んだ医学生が、「あ、キタドクの記事読んでよかった!!」

と言ってくれるようなブログになればいいなぁと思っています。

もう一つの重要な目的が医療と皆さんをつなぐ助けになればと思っています。
やはり今の時代は早期発見、早期治療ができる時代になっています。

例えば健診、検診ですね。

なんでもかんでも検診をすればいいのか、と言われると議論はあると思います。僕は少なくても年齢相応の検診は受けたほうがいいのではないか、と僕は思っています。

ネットで様々な医療知識が検索できますが、その中でもなるべく正確な情報を伝えていきたいと思っています。

  • 学生の皆さんには医師になりたいと思っていただくため、研修医生活、趣味、投資、その他の記事を追加していきたいと思っております。

  • 医療関係ではない方には、医療との懸け橋に。

そんなブログを目指していきたいと思います。

以後よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す